閉じる

閉じる

J'aDoRe JUN ONLINE(ジャドール ジュン オンライン)

JUN ONLINE J'aDoRe Magazine

ファッションやカルチャー、ライフスタイルの全方向にアンテナを張る、高感度なジェネレーションに向けたウェブマガジンです。

「FASHION」と「LIFESTYLE」に分かれたトピックスで、自分らしく、上質な毎日を送るヒントを日々アップデートします。

ALLすべて

最新のウェブマガジン情報をお届けします。

FASHIONファッション

旬なテーマを切り口に上質なカジュアルスタイルを提案します。

LIFESTYLEライフスタイル

インテリア、フード、ミュージックなど幅広いトピックスをお届けします。

  • 注目のキーワード:

SIX KEYWORDS OF NEW TREND

2015.09.15
  • fashion

秋冬を彩る6つの新トレンドキーワード 【Part.1】

2015-16年秋冬シーズンの装いはここ数シーズン定着していた、飾り気の薄いベーシック志向からシフト。時代や性別、ルールにとらわれない自由なミックス感や遊び心が新しいスタイルとして着こなしを色めかせてくれそうです。 どこか懐かしげで気負わないムードを感じさせるヌケ感とこなれ度合いもアレンジを広げます。今シーズンに欠かせない、6つの注目トレンドに沿っておしゃれの風向きをチェックしてみましょう。

  • SIX KEYWORDS OF NEW TREND
  • SIX KEYWORDS OF NEW TREND
  • SIX KEYWORDS OF NEW TREND
  • SIX KEYWORDS OF NEW TREND
  • SIX KEYWORDS OF NEW TREND
  • SIX KEYWORDS OF NEW TREND
  • - Keyword 1 - 躍動感を添えるフリンジ

    この秋冬最大のテーマは「70年代」。アメリカでヒッピー文化が花開いた時期で、彼らが好んだディテールの筆頭格である短冊状の「フリンジ」に光が当たります。そこに、ヨーロッパの遊牧民的なボヘミアン(ボーホー)や民俗ムードのフォークロアなどがミックスされ、ボーダーレスで自由な雰囲気をまとわせる着こなしが新しい。

  • - Keyword 2 - 落ち感引き出すロングバランス

    装いが重たくなりがちなこれからの季節のスタイリングは「長く細く」=ロング&リーンが新テーマに。着丈が長めで裾が揺らめくロングアウターが目新しいバランス感を生みます。落ち感を強調した縦長のフォルムは秋冬にうれしいスレンダーな着姿に導いてもらえます。

    カーディガンやジレ(ベスト)なども細長い形にシフト。短い着丈のボトムスと組み合わせる「丈違いレイヤード」は、さらにロング&スリムな印象を強めます。ロングやニーハイのブーツとのマッチングは効果大。パンツやロングスカートとの長いもの同士の組み合わせもエフォートレスな気分に誘います。 ボウタイブラウスやロングマフラーをゆったり垂らす小技は視線を縦に引き込んで、長細いバランスを目に残します。

  • - Keyword 3 - レトロで新しいデニム

    デニムの勢いが戻ってきました。今のデニムはボーイズライクなストリート風ではなく、シンプルなラインと凝ったディテールできれいめにはくのがオントレンドの操り方。すっきりシルエットのジーンズはほっこり顔のニットと抜群の相性。パリジェンヌ気分で自然体の着こなしを意識して。

    性別にとらわれないジェンダーレスの流れを受けて、バギーやフレアといった太め幅が人気を集める兆し。メンズ色が濃かったデニムのジャケットやシャツも秋冬スタイルのハズしの着こなしに一役買ってくれそう。 一方、ハイウエストのスカートのような大人ガーリーなタイプのデニムもお目見えし、デニムの奥深い世界が装いに表情を加えることでしょう。

宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)http://riemiyata.com/

ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド予測、スタイリング解説などを発信。自らのTV通版ブランドのプロデュースやセミナーやイベント出演もこなす。著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。