閉じる

閉じる

J'aDoRe JUN ONLINE(ジャドール ジュン オンライン)

JUN ONLINE J'aDoRe Magazine

ファッションやカルチャー、ライフスタイルの全方向にアンテナを張る、高感度なジェネレーションに向けたウェブマガジンです。

「FASHION」と「LIFESTYLE」に分かれたトピックスで、自分らしく、上質な毎日を送るヒントを日々アップデートします。

ALLすべて

最新のウェブマガジン情報をお届けします。

FASHIONファッション

旬なテーマを切り口に上質なカジュアルスタイルを提案します。

LIFESTYLEライフスタイル

インテリア、フード、ミュージックなど幅広いトピックスをお届けします。

BRAND NEWSブランドニュース

最新のブランド情報をお届けします。

  • 注目のキーワード:

お花見シーズン。外で楽しむ、春のワイン講座

ソムリエに聞く、この時期ならではのワインの楽しみ

山梨のワイナリーで、ぶどうの栽培から収穫、醸造まで全て手作業で丁寧に造られた『シャトージュン』のワイン。いま大人気の希少価値の高い日本ワインながら、手頃な価格でカジュアルに楽しめる、知る人ぞ知る逸品です。「春には、ワインをもっと楽しんでいただきたい」と語るのは、ソムリエ、日本ワインマスターなど数々の資格も持つワインのプロ、JUNの西浦昌文さん。「春はお花見や行楽で外に出かけるシーズン。実は、ワインは外で味わうとまた格別です。例えば、よくお弁当に入っている唐揚げ。この唐揚げと合うワインがあるんです」。

お花見シーズン。外で楽しむ、春のワイン講座

唐揚げに合うワインとは? 正解はロゼ!

『シャトージュン』のジャパンセレクト・ロゼは、巨峰、ピオーネといった、食べても美味しいぶどうから造られています。「さくらのような美しいカラーが華やかで、お花見の時期にぴったり。見た目はチャーミングだけれど、意外にしっかりした強さがある。油ものを食べた口をすっきりさせてくれるので、中華や揚げ物にも実によく合うんです」(西浦さん)。確かに口に含むと、ぶどうの甘やかな香りが立ちのぼるけれど、さっぱりとドライで辛口。「使い勝手がいいタイプで食が進みます。お弁当がさらに美味しくなりますよ」。

お花見シーズン。外で楽しむ、春のワイン講座

イベントが多い時期、スパークリングもおすすめ。

お花見やパーティ、イベントなど、お祝いごとや華やかな場面も多い春。気分を盛り上げてくれる、スパークリングが大活躍です。「『シャトージュン』のスパークリングは、日本固有種のぶどう、甲州から造られています。甘みがあってやさしい味わいで、泡もおだやかなので、料理の邪魔をしません。スターティングで飲むイメージがありますが、あえて最後に飲むのもお勧め。やさしい感触と泡で、舌が生き返ります」(西浦さん)。

お花見シーズン。外で楽しむ、春のワイン講座

お花見シーズン。外で楽しむ、春のワイン講座

アウトドアで簡単にできるカクテルを紹介!

「『ロゼパンペルムース』という、外でも簡単にできる、ロゼを使ったカクテルをご紹介。ロゼワイン60ml、グレナデンシロップ小さじ1を、氷の入ったグラスに注ぎ、グレープフルーツジュースをグラス8分目程度まで注ぐだけです(約120ml)。あればグレープフルーツのスライスとミントの葉を飾ると完璧! グレープフルーツは市販のジュースではなく、フレッシュなものを絞って入れると最高の味に。南仏では大ブームになっている、すごくポピュラーなカクテルです。ロゼをまた違った味わいで楽しめるし、あまりお酒を飲まない人にも喜ばれます」。

お花見シーズン。外で楽しむ、春のワイン講座

スパークリングは、オリーブやチーズと。

「スパークリングは、オリーブやチーズなど、すぐに食べられてアウトドアでも用意しやすい食材ともぴったりです。でも実はこの甲州ぶどうのスパークリングは、デザートとの相性も抜群。桃のような風味ももっているワインなので、桃の果実とのマリアージュもおすすめです。食後のデザートタイムやティータイムに、タルトやフルーツのロールケーキなど、甘いものと可愛らしくおしゃれに合わせる飲み方も楽しめます」。

お花見シーズン。外で楽しむ、春のワイン講座

ワインの美味しさを外でも味わえるグラスも必須!

「同じワインでも、プラスチックのカップで飲むと、驚くほど味が変わって、香りもなくなるんです。その点ワイン専用のグラスなら、ワインの香りや味わいを逃さず、美味しさを増してくれます。オーストリアで250年以上の歴史を持つ老舗、リーデル社のタンブラー『O TO GO』は、外で気軽にワインを楽しむために作られた最高のグラス。ケースに収納でき、持ち運びしやすいので、アウトドアに最適です。楽しいときに飲む美味しいワインだからこそ、紙コップなどではなく、最高の状態で味わって欲しいですね」。『シャトージュン』のロゴが入った別注のグラスは、普段使いにも重宝します。

PROFILE:西浦 昌文 氏
PROFILE:西浦 昌文 氏

『シャトージュン』セールス&ソムリエ スペシャルアドバイザー。ソムリエ、日本ワインマスター(日本ワイン検定1級)、日本酒唎酒師の資格を持つ。ワインの味わい方と楽しみ方についての講演も多数。交友関係も広く、ワインと食材とのマリアージュにも精通。

ChareauJun : http://www.chateaujun.com/

PHOTOGRAPHER : KAZUNORI WADA

DIRECTION&WRITING : WORDS

LOCATION : irving place

全てのライフスタイル記事はこちら